東京都立杉並工業高等学校

  

ニュース

2021/01/08 在校生・保護者の皆さんへ

緊急事態宣言下における新型コロナウイルス感染症対策に関する今後の対応について

生徒・保護者の皆様へ

東京都立杉並工業高等学校長
高 野  学
(公印省略)

緊急事態宣言下における
新型コロナウイルス感染症対策に関する今後の対応について

 日頃から本校の教育活動に御理解と御協力をいただきありがとうございます。
 国は一都三県を対象に緊急事態宣言を発出し、東京都は緊急事態措置として「人の流れを止めること」を目的に、国や区市町村とも協力を図りながら、都民に対する不要不急の外出自粛や、事業者に対する営業時間短縮、イベント等の開催制限など、実効性のある対策を講じることとしました。
 都立学校については、感染防止対策を徹底しながら学校運営を継続することとしますが、緊急事態措置を受け、生徒等の接触機会を徹底して減らすため、東京都教育委員会の方針を踏まえて、下記の対応を実施します。お子様と内容を確認の上、御対応をよろしくお願いいたします。

                  記

1 分散登校の実施
  1月12日(火)から緊急事態宣言の解除される日まで、分散登校※1を実施します。
  ※1分散登校とは、曜日ごとに登校する学年および自宅学習する学年を決めます。
  具体的な登校日程については、今後、本校ホームページ等にてお知らせします。

2 時差通学の継続
  公共交通機関が混雑する時間帯をより一層避けられるように、時差通学を継続します。
  登校時刻 午前9時30分(午前9時までは校舎に入れません)
  下校時刻 午後3時30分(原則、この時刻までに下校します)

以 上