東京都立杉並工業高等学校

  

ニュース

2021/01/20 校長便り

校長便り 20200120

1月20日(水)本日は、機械科と電子科の課題研究発表会が行われました。例年ならば、3年生の発表を2年生全員が一部屋で直接視聴していましたが、今年度はコロナ禍のためオンライン映像を使って、他の教室や自宅で視聴する形式で行いました。

すべての研究を視聴することはできませんでしたが、視聴できた研究はどれも専門性が高く1年生2年生でしっかり勉強してきた集大成と思える立派な発表ばかりでした。

【機械科テーマ】 「立体パズル班」,「溶接班」,「オルゴール班」,「電気工事班」,「フライス班」,「手作り班」,「模型工作班」,「鋳造班」

【電子科テーマ】 「Unityを使ったゲーム制作」,「デジタルサイネージの製作」,「PICを使った電光掲示板」,「風力発電機の製作」,「マウス操作による脱出ゲームの制作」,「校内案内模型」,「電子オルゴール ~光センサーとLCD~」,「C#による2D物理シミュレーションの作成」,「B級アンプ・バスレフスピーカ設計・製作」,「ドローンのテキスト」,「球体ロボット製作」,「micro:bitを用いたラジコンカーの制御」,「反射神経トレーニングマシン」,「micro:bitを使ったプログラミング学習」,「Swiftを用いたアプリ制作」,「スピーカの製作」,「スピーカ製作」,「Unityによるシューティングゲームの制作」,「四足歩行ロボットの製作」,「スピーカーとアンプの製作・比較・測定」,「全方位スピーカの研究」,「ソーラーパネルとmicrobitを使用したラジコンカー」,「Unityを使ったルービックキューブゲームの開発」,「スピーカ製作と音の違いの研究」,「8×8×8 LEDキューブの作成」

生徒の感想で多かった言葉に、「取り組んで楽しかった」「作り上げることができて嬉しかった」とありました。ものづくりの楽しさ、仕上げることの喜びを改めて実感できたことはとても良かったと思いました。

1年生2年生はオンラインで3年生の発表を見ることができました。ものづくりの伝統を引き継いでもらえればと思います。

 

IMG_0292.JPGIMG_0289.JPGIMG_0290.JPGIMG_0291.JPGIMG_0286.JPG