東京都立杉並工業高等学校

  

ニュース

2020/07/20 校長便り

校長便り 20200719

7月19日(日)高校野球夏季大会、府中市民球場で杉並工業高校は練馬工業高校と対戦しました。3年生は、新型コロナウイルスの影響でこのまま活動の成果を示すことなく引退することも考えられましたが、今大会が準備され1年生の新入部員も加わり単独チームとして出場することができました。

工業高校同士の対戦でしたが、点数を取れば、取り返されるシーソーゲームの白熱した試合となりました。

  1 2 3 4 5 6 7 8
都杉並工業 1 0 3 1 0 5 0 2 12
都練馬工業 0 3 1 1 0 5 0 0 10

3年生3人が、自ら精いっぱいプレーするだけでなく、声を出して後輩を鼓舞してる姿がとても印象に残りました。また、審判員の方や大会運営の方々が、感染防止や熱中症防止などとても選手のことを気遣ってくれていたこと、制限される中での応援でしたが、保護者の方々の選手を暖かく見守る姿が印象に残りました。

試合ができたことだけでも良かったことですが、さらに今日は勝つこともできました。杉並工業高校野球部に関わる人たちにとって最良の日となりました。

野球部8.jpg3野球部.jpg5野球部.jpg2野球部.jpg

野球部7.jpg野球部.jpg野球部6.jpg