東京都立杉並工業高等学校

  

ニュース

2020/06/12 校長便り

校長便り 20200612

6月11日(木)学校は、時差通学、分散登校を行っています。いよいよ実習教科の授業も始まりました。

生徒は、検温結果を昇降口で報告してから教室に入り、授業では人と人との間隔を保ち、マスクをして私語もなく静かに勉強に取り組んでいました。杉工生は日常の生活を取り戻しながら、しっかりと感染防止と健康管理を両立させていました。

来週からは、部活動も少しづつ動き出します。これからは、自粛から自衛へ行動スタイルが変わります。一人一人が、感染防止と健康管理を考えながら、自らの行動を選択していくことになります。

みんなで、少しづつ協力しながら、1日でも早く平常の学校に戻れるようにしていきましょう。

IMG_0029.jpgIMG_0027.jpg

IMG_0033.jpg