2020/10/29 町田工業高校の最新情報について MORE

特色

世界で活躍できるIT人財を育てます。

コンピュータ室写真

01

都立唯一の「総合情報科」

1年生で情報活用能力を基本に工業系の実習に取り組んでもらい、その上で「情報デザイン」、「情報テクノロジー」、「電気システム」、「機械システム」のいずれかの系列に所属し、各分野のスペシャリストを目指します。

詳しくはこちら

02

希望する進路実現を応援

就職と進学がほぼ半々となっている本校では、それぞれの生徒の希望が実現するよう、資格取得の支援や、進路指導教員によるアドバイスや指導を行なっています。

詳しくはこちら

03

企業・専門学校
と連携した新たなIT人材育成プログラム

日本初の取組として、日本アイ・ビー・エム株式会社・日本工学院八王子専門学校と連携して、将来のIT人材を育成する新しい教育プログラムを実施します。
連携事業チラシPDF(512.0KB)へリンクします。

詳しくはこちら

都立高校唯一の総合情報科とは

「情報・工業」系の科目を基礎として様々な分野の知識・技術を学ぶ新しいタイプの専門学科です。
1年生では普通科目に加えて「工業」に関する基礎科目を体験的に学びます。
2年生になると4つの系列から自分の学びたい系列を1つ選択し、より専門的に学習します。また資格取得や卒業後の進路に備えます。

情報デザイン系列

ポスター、イラスト、コンピュータグラフィックス、立体造形などのデザインについて学びます。
【卒業後の進路】進学、出版、広告、印刷、放送業などでのデジタル制作を目標としています。

情報テクノロジー系列

(令和2年度入学生から)
 Society5.0時代に社会が変革していく中で、AI、IoTなど新たな産業分野で活躍できるIT技術者の育成を目指して、ネットワークやセキュリティを中心に、先端技術について幅広く学習を進めていきます。

電気システム系列

電気・電力に関する知識と技術を学び、電力システムを活用できる能力を身につけます。
【卒業後の進路】電気工事、電力設備の保持、ビルメンテナンスなどの業種へ技能職として就職を目標としています。

機械システム系列

色々な材料から「もの」を作ることや、「もの」の仕組み・動かし方を学びます。ライントレースロボットなども作ります。
【卒業後の進路】進学、金属製品の加工、製造機械工場の生産技能職を目標としています。

町田工業高等学校の学習

皆さんの学習を応援するために、様々な取り組みをしています。

シスコネットワーキングアカデミー

企業が求めているネットワーク技術者を育成するため、シスコが提供する最新のカリキュラムと充実した実習設備を使用し、産業界で認められた認定試験に直結した知識・技能を習得できます。
本校は都内唯一の実施校です。

町工グローバルITエンジニア育成プログラム

世界で活躍できるITエンジニアの育成を目的に、国内企業の見学や海外スタディツアーによる体験などを通して、幅広い知識と技術を身につける教育プログラムです。

海外学校間交流推進校

国際感覚の醸成や同世代の生徒間交流による異文化の促進を図るため、海外の学校と交流する「姉妹校交流推進校」に指定されています。本校では、ベトナムの高校と毎年交流を行っています。

校内寺子屋

学力の定着に不安がある生徒に対して、個に応じた学習を支援する制度です。本校では、数学について週2回、放課後に1時間半程度の補習を外部講師に依頼して実施しています。

町工塾

リクルートのスタディーサプリを活用し、放課後などの時間を利用し中学校の学び直しから進学対応まで幅広い学習ができます。また貸し出し用タブレットは校内ネットワークの利用も可能です。スタディーサプリは学校特別価格となります。

部活動

部活動・同好会(運動系)

注記:(男女)は、男子女子が一緒に活動している部活・同好会を意味します。

野球(硬式)、フラダンス、剣道、硬式テニス、サッカー(男子)、自転車、柔道、卓球、バスケットボール(男女)、バドミントン、
バレーボール(男女)、ハンドボール、陸上競技、ワンダーフォーゲル、空手道

部活動・同好会(文化系)

アニメーション、演劇、ギター、コンピューター、茶道、写真、吹奏楽、鉄道、天文、美術・陶芸、マシンクラフト、ロボット

行事

修学旅行、遠足、芸術鑑賞教室、体育祭、文化祭、工場見学、マラソン大会など、3年間の高校生活を彩るイベントが目白押しです。

遠足集合写真