東京都立戸山高等学校

ニュース

2021/03/08 SSH

「これから研究の話をしよう」に参加しました。

令和2年12月25日に公益財団法人テルモ生命科学振興財団による「これから研究の話をしよう」で東京大学大学院の東原和成教授の研究室を訪問しました。

 

「これから研究の話をしよう」は、将来は研究者を目指す高校生が第一線で活躍している研究者を訪問し、研究内容や研究の面白さについてインタビューする企画です。

今回は嗅覚研究の最先端の研究をされている東京大学大学院農学生命科学研究科 生物化学研究室の東原和成教授に「匂いは生きていくための大切な情報源」についてお話をいただきました。

 

生徒たちは、東原教授に匂いや進路のことなど幅広くお話をいただき、実際に匂いの脳波実験を体験してきました。

訪問内容は、HPで紹介されていますので、ぜひご覧ください。

https://www.terumozaidan.or.jp/labo/future/12/index.html

MicrosoftTeams-image.png