東京都立杉並工業高等学校

  

ニュース

2020/05/28 校長便り

6月1日(月)学校再開に向けて

校 長 高 野 学

 昨年12月、中国の武漢市で新型コロナウイルスの報告がなされてから、世界に感染が拡大し国内外では多くの尊い命が失われています。皆さんのお近くの方にも被害が及んだかもしれません。被害にあわれた方々、お亡くなりになられた方々に心よりご冥福をお祈りするとともに、療養中の方々には一刻も早い回復をお祈りいたします。また、今もなお感染拡大を防止し人命を守るため、医療従事者など過酷な業務に携わる方々や、日常生活を支えるために努力を続けている方々には、心からの敬意と感謝の意をお伝えしたいと思います。

 学校は、生徒の命を守る健康を守ることを第1とし、国の緊急事態宣言後、約2か月の間休業の措置をとりました。ここにきて、新規感染者数が減少し緊急事態宣言が解除されたことを受け、6月1日(月)より衛生管理を徹底して行い、生徒、教職員の安全を確保した上で、教育活動を再開させることとなりました。しかしながら、感染症の根本的な解決には至っていません。いつ第2波第3波が起こるとも限りません。そのため通常通りの教育活動に戻るのはまだ先になります。また、例年行われていたことが、この後できなくなることが予想されます。それでも、学校は、できる限り教育の質を落とすことなく、生徒の皆さんの指導に全力で取り組んでいく所存です。皆様のご理解とご協力が必要になると思います。どうかよろしくお願いいたします。

令和2528