東京都立新宿山吹高等学校

  

【定時制】情報科

2020/09/26

 

情報科

 

情報科座談会

情報科の教員と生徒が話す「情報科座談会」の動画を掲載しています。

座談会の動画は以下のリンクからご覧ください。

情報科座談会

 

 

情報科01.JPG

 

・東京都立新宿山吹高等学校の情報科は『情報』を専門に学ぶ学科です。
・情報に関する専門科目は20科目。
・都立高校だけでなく全国的に見ても、高度で幅広い授業を行っています。
・情報のスペシャリストを目指すために、施設や設備だけでなく授業をはじめとして充実した学習内容を提供していきます。

 

 

 

情報科の目標

1 情報の各分野について基礎的・基本的知識と技術を習得するとともに、情報に関するモラルを身に付ける。

2 現代社会の諸課題を、主体的・合理的に解決し、社会の発展に寄与する能力を育成する。

3 高度情報通信社会に積極的に参加し、実践力と新たな分野を創造的に切り開く態度を養う。

 

情報科の特色

1 情報技術者の扉をひらく

 情報各分野の興味・関心を広げ、基礎的な知識と技術、倫理観を学びます。

2 情報社会で活躍できる人材を育てる

 情報各分野の知識と技術を活かして社会に貢献する人材を育てます。

3 専門教科「情報」が総合的に学べる、都内唯一の学科

 情報に関する専門学科を設置している高校は全国でも18校しかありません。

4 充実した情報関係施設

 パソコン教室は全部で4教室、他にネットワーク構築やコンテンツ制作に適した環境があります。
 授業ではプロが使っているものと同じアプリケーションを使用しています。

5 気楽に質問できる少人数授業

 本校では少人数授業を多く実施しています。また、情報科の教員が10名以上勤務しており、
 単に技術を学ぶだけでなく教員とのコミュニケーションを深めることができます。

 

情報科 専門科目の学習内容

 

開講講座(情報科専門科目)

以下の開講講座の紹介は、「履修登録の手引き」より抜粋したものです。

新宿山吹高校では、このような開講講座の内容の説明を参考に受講する科目を決めます。

 

令和2年度開講講座(情報科専門科目) (PDF)

 

情報科 施設・設備

 

多種多様な教育を行うための施設と設備高度で幅広い授業を行うための充実したソフトウェア

新宿山吹高校では第1パソコン教室、第2パソコン教室、 第3パソコン教室、第4パソコン室の4つの実習教室があります。
いずれの教室もパソコンをはじめとする情報機器が整備されています。
あらゆる情報の授業ができるように、幅広い分野のソフトウェアが導入されています。
その中には、高校ではめずらしい専門的なソフトウェアもあります。
このことからも新宿山吹高校が全国的に最先端の情報教育を受けることができるのが分かるのではないでしょうか。

 

主なパソコン教室導入ソフトウェア

主なパソコン教室導入ソフトウェア(PDF)(準備中)

 

情報科のこれまでの学習内容

 

SPHについて

平成29年度から3年間、情報科は、文部科学省からスーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)の指定を受けて様々な活動をしてきました。

 

SPH.jpg

 

スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)とは(別ページに移動します)

<リンク>
令和元年度 スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)活動紹介
平成30年度 スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)活動紹介
平成29年度 スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)活動紹介

 

 

社会とのかかわり

 

情報科では、学校内の授業だではなく、外部の方々と連携しながら様々な学習に取り組んでいます。

新宿山吹高校での取り組みが外部機関に取り上げられています。

     授業事例 | Campus 事例

     新宿山吹高校で「みちびき」を題材とした授業を実施(2020年05月25日)