東京都立青梅総合高等学校

  

進路指導・キャリア教育

総合学科ならではの 進路指導・キャリア教育

「総合学科固有の学び」と「進路指導」が両輪となって

  • あなたは、やりたいことが見えていますか? 
  • あなたが知っている「自分」、まだあなたが知らない「自分」、将来本当に進みたい「道」・・・
  • 本校では、青総での生活のすべてが「キャリア教育」であると考えて指導しています。総合学科の「3つの柱」と青梅総合高校ならではの「7つの特色」が、「あなた」というパズルの完成を支え、それが、「未来」につながることでしょう。
  • なりたいことが決まっている人もそうでない人も、10年後の自分像を想定して、どんな生き方をしたいかを模索してもらいます。
  • 「産業社会と人間」「総合的な探究の時間」「卒業研究」という総合学科固有の学びと、「進路指導」が両輪となって、目標の実現にあなたを近づけます。特に、今までの知識・技能だけではなく、思考力・判断力・表現力も重視した入試へという変化では、総合学科で培われる探求心やプレゼンテーション能力が大いに役立つことでしょう!
  •  「いろいろな進路を目指す人がいる。だから刺激的だ。それが青総の魅力でもある。」と生徒たちは言います。生徒のほぼ半数が大学や短期大学に進学しています。専門学校も、看護医療系、保育系、栄養調理系など資格取得を目指して進学する人が大半を占めます。また、地元の企業にも信頼されて求人も多いことから民間就職や公務員を目指す生徒も増えています。
    どのような進路を選んでも、自分の力を最後まで信じ、「その道の一流」を目指して努力する志の高い人を応援します。