東京都立蔵前工業高等学校

  

ニュース

2020/06/23 経営企画室より

【学費・各種支援金等について】

本校に入学・在籍される方には下記の学費を納めて頂きます。


1 入学料

 合格発表時に「納入通知書兼領収証書」をお渡ししますので、金融機関などでお納めください。

表1.PNG


2 授業料

表2.PNG 

 都立学校に在学する生徒は、 東京都立学校の授業料等徴収条例により原則として授業料を納入することになっていますが、授業料相当額を支給する就学支援金制度(下記4(1)参照)、 授業料の減免を行う授業料減免制度があります。


3 学校徴収金

 授業料とは別に学校で徴収する費用で、積立金、生徒会費、PTA会費、給食費のことを指します。用途については以下のとおりです。

表3.PNG
(1)金額・納入時期

表4.PNG(2)納入方法

 お届けいただいている、ゆうちょ銀行の口座より、自動振替を行います。

 残高不足ですと振替不能となりますので、自動振替の前日までに必要額を御入金ください。


4 各種支援金について

(1)就学支援金【授業料の支援】

   概  要:生徒の保護者の所得に応じ、授業料が無料になる制度です。

   対  象:親権者全員の「区市町村民税の所得割額」及び「都道府県民税の所得割額」の合算が507000円未満の世帯。

   手  続:入学時に1回。

   給付方法:国が保護者に代わり授業料を学校に支払います。保護者が直接受け取るものではありません。

(2)奨学のための給付金【通学に必要な教育費負担軽減(教科書費・教材費・学用品等)】

   概  要:通学のために必要な学用品や通学用品、教科外活動費等に充てていただくことになります。

   対  象:生活保護受給世帯及び親権者全員の「区市町村民税の所得割額」及び「都道府県民税の所得割額」の合算が非課税の世帯。

   手  続:9月頃(年1回)

   給付方法:現金支給(12月頃保護者口座へ振り込みます。)

(3)給付型奨学金【選択的な教育活動に係る費用軽減(資格取得費用・検定試験費用等)】

   概  要:学校が指定する選択的教育活動に必要な経費(資格取得費用・検定試験費用等)を東京都が保護者に代わり支払います。

   対  象:生活保護受給世帯及び親権者全員の区市町村民税所得割額と都道府県民税所得割額の合算が85500円未満の世帯の方。

   手  続:3月(新入生は4月)(年1回)

   給付方法:東京都が保護者に代わり支払います。保護者が現金を直接受け取るものではありません。

(4)育英資金【教育費全般に対する貸付金】

   概  要:勉学意欲のある生徒に、修学上必要な学資金の一部(奨学金)をお貸しする制度です。

   手  続:4月中旬~

        学校を通じて募集を行います。

        申請書類等については、募集時に配布しますので担任または経営企画室の担当へお問い合わせください。

   貸付方法:指定する口座へ月額18000円を振込みます。

    ※ 制度内容等についてのお問い合わせは公益財団法人東京都私学財団へお願いします。

    ※ 貸付金のため高等学校等卒業後に返還義務が生じます。

(5)その他の奨学金

   その他各種団体からの奨学金募集要項等につきましては、全日制職員室前掲示板に掲示いたします。

   区市町村などでも独自の奨学金制度を実施しているところもあります。

   ご希望の場合はお住まいの地域の役所などに問い合わせてください。


◆問い合わせ

 ご不明な点やご相談については、下記までご連絡ください。

 都立蔵前工業高等学校 経営企画室  ☎ 03-3862-4488