ニュース

2021/01/19 受検生の方

令和3年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について(1)

 令和3年1月7日に国から一都三県を対象に緊急事態宣言が発出されましたが、令和3年度東京都立高等学校入学者選抜については、新型コロナウイルス感染症対策を行った上で予定どおり実施します。変更となる場合は、その都度お知らせします。
 東京都立高等学校入学者選抜の新型コロナウイルス感染症対策については、今後、検査日までの期間に変更が生じることも考えられるため、中学校からの指示に従ってください。
 なお、受検日に新型コロナウイルス感染症に感染している者については、受検することはできません。

1 感染が疑われる者等への対応

(1) 新型コロナウイルス感染症に感染している者の扱い
検査日に新型コロナウイルス感染症に感染している者については、当該検査日に受検することはできません。次のアからエまでの複数回ある受検機会を活用してください。
ア 推薦に基づく選抜を受検することができない場合、第一次募集・分割前期募集等を受検してください。
イ 第一次募集を受検することができない場合、令和3年度東京都立高等学校入学者選抜実施要綱(以下「実施要綱」という。)第7に定めるインフルエンザ等学校感染症罹(り)患者等に対する追検査を受検することができます。
ウ 分割前期募集を受検することができない場合、分割後期募集を受検してください。
エ イ又はウも受検することができない場合、追々検査を受検することができます。
※ イ及びエの申請方法など、詳細については中学校に御確認ください。

(2) 発熱のある受検者の扱い
登校時に受検者の体温を、サーモグラフィ及び学校所有の体温計により測ります。発熱がみられる場合、以下の対応となります。
ア 37度以上37.5度未満の発熱がある場合、(1)に掲げる別の検査の受検を促します。なお、当日の受検を希望する場合は、別室による受検とします。
イ 37.5度以上の発熱がある場合は、受検することはできません。(1)に掲げる別の検査を受検してください。
※ 発熱があり受検することができない場合は、保護者等と共に帰宅することとなりますので、高等学校と連絡を取ることができるよう御協力ください。

(3) 濃厚接触者とされた受検者の扱い
原則、受検することはできません。ただし、濃厚接触者として健康観察や外出自粛を要請されている者でも、以下のアからエまでの全ての条件を満たす場合は、受検を認めます。

ア 保健所が紹介した医療機関において、医師の診断により行われるPCR検査(行政検査)の結果、陰性であること。
※ 医師の診断を伴わない検査のみを実施する検査機関の結果では要件を満たしません。
※ 検査結果が判明するまでの期間は受検できません。
イ 受検当日も無症状であること。
ウ 電車、バス、タクシー、航空機(国内線)、旅客船などの公共の交通機関を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて検査会場に行くこと。
エ 終日、別室で受検すること。
 なお、受検を希望する場合は、受検する学校に対し、中学校長から事故や病気等による学力検査等実施上の措置申請書(実施要綱様式26)により、別室における受検を申請してください。
 そのため、濃厚接触者とされた受検者は、事前に中学校と十分な確認をお願いしします。既に中学校を卒業した受検者については、志願する都立高等学校に直接申請することとなりますので、御注意ください。
 また、受検に当たっては、本項に該当する他の者と同室受検となる場合があります。あらかじめ御承知おきください。

(第2版 令和3年1月19日内容更新)