防災教育、避難訓練、セーフティー教室

2020/12/02

園芸高校の防災教育、避難訓練、セーフティー教室

 
園芸高校は、「敷地の広い高校」を生かし、防災教育に力を入れております。
その功績により、玉川消防署から表彰されてもおります。
 


2021/1/5,6
「命の講話」実施。交通事件(講演内容に従い「事件」と表記)により、娘さんを亡くされた被害者遺族の方のお話を聞きました。
当たり前の日常が本当はとても尊いことや、自分と自分の周りの人の命がかけがえのない大切なものである事を、改めて考えることができました。
園芸高校はこれからも「人」と「植物」と「動物」の命について学んでいきます。

20210105命の講話1.png20210105命の講話2.png


2020/12/22

各学年でセーフティ教室が行われました。
一年生は自転車シミュレータを使った体験型交通安全教室。二年生はeネットキャラバンによるインターネット安心講座。三年生は玉川警察による薬物乱用防止教室でした。
リスクマネジメント!自ら危険を予測、その回避ができる能力こそ、現代社会において身につけたい力の1つです。

20201222セーフティ教室3.png20201222セーフティ教室2.png20201222セーフティ教室1.png20201222セーフティ教室4.png20201222セーフティ教室5.png20201222セーフティ教室6.png

 
2020/12/03
園芸高校全日制3年生2名が警察庁主催「大切な命を守る 全国高校生作文コンクール」において、『警視庁犯罪被害者支援室長賞』を受賞。
この日、玉川警察の所長室内で表彰式が行われました。全国から寄せられた数多くの作品の中から選ばれ、しかも2年連続、そして今年は複数の作品が同時に受賞したことに、玉川警察所長よりお褒めの言葉をいただきました。
日頃から、植物や動物など命あるものに囲まれて、命あるものから学ぶ本校生徒だからこそ、いただけた賞なのかもしれません。
20201203警視庁犯罪被害者支援室長賞受賞2.png20201203警視庁犯罪被害者支援室長賞受賞4.png
20201203警視庁犯罪被害者支援室長賞受賞1.png

2020/11/25
園芸高校1年生「人間と社会」の授業で、防衛省自衛隊の講話〜災害派遣活動と防災について〜を実施しました。
防災とは何か、今からできる備え、有事の際に実際に役立つ知識など、多くの事を教えていただきました。
クイズ形式でわかりやすく防災について学ぶことのできた講演会は、あっという間の1時間でした。
生徒から、「ガレキの下敷きになったらどうしたらいいか。最適な行動を教えてほしい。」など、自衛隊の方々に質問する場面もありました。
20201125_1年生「人社」防衛省自衛隊講話2.png20201125_1年生「人社」防衛省自衛隊講話1.png
 
tyokusen.jpg
令和元年9月17日 東京消防庁玉川消防署長より感謝状をいただきました


 9月9日の「救急の日」にあたり、本校が応急救護の重要性を深く理解し、積極的に救命講習を受講するなど、応急救護技術の取得と向上に多大な貢献をしたとの理由です。生徒・教職員を代表して、校長室で受け取らせていただきました。本来は9月9日の「救急の日」にいただく予定でしたが、台風15号の影響で延期となっていました。

 000339399.jpg