ニュース

2020/09/13 広報活動

広報活動(マスコミや色々なメディアに取り上げられたこと)日テレ「ザ!鉄腕!DASH!!」企画に園芸高校が!その3

※園芸高校全日制に関する最新の情報は、園芸高校全日制公式ツイッター「@tokyoengeihszen」にアップします。そこからは、新しい園芸高校全日制HPにも飛ぶようリンクも張っております。ですので、ぜひ、園芸高校全日制公式ツイッターのフォロワー登録をお願いします!!


2020/9/14時点

日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」で、本校を舞台にした企画 第3弾が放送されました

9月13日(日)19:00から日本テレビ「ザ!鉄腕! DASH!!」にて本校を舞台にした企画の3回目が放送されました。

今回は、園芸高校の水田で栽培している「TOKIOの稲」に、イネツトムシという害虫が大発生したので、都立園芸高校・果樹部の生徒が、マスカットの摘果作業の合間に、手作業によるイネツトムシの捕獲・駆除、そしてスズメによる稲穂食害対策として「スズメ対策ネット張り」をお手伝いするという内容でした。

今後も継続して放送が続きます。次回については、またお知らせします。

本校生徒の皆さん及び中学生の皆さん引き続きご覧ください。

番組のHPはこちら→https://www.ntv.co.jp/dash/articles/65sku3n92kyo9hmaxw.html


2020/7/27時点

日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」で、本校を舞台にした企画 第2弾が放送されました

7月26日(日)19:00から日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
本校が協力している企画"DASH村〜米づくり〜"の2回目が放送されました。

 今回は、水が無くても100年以上、卵で生き続けていたかもしれない、水生生物のホウネンエビが、水田で発見されました。

 その他にも、ハイイロゲンゴロウやオオシオカラトンボなど、たくさんの水辺の生き物たちや、(稲の)葉っぱ食べてる、害虫のコガネムシなど、いろいろな昆虫たちが登場。

今後も継続して放送が続きます。次回についてまたお知らせします。

本校生徒の皆さん及び中学生の皆さん引き続きご覧ください。

番組のHPはこちら→https://www.ntv.co.jp/dash/articles/65g0fpgk3d3n42a4kp.html


2020/6/29時点

日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」で、本校を舞台にした企画が放送されました。

6月28日(日)19:00から日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」に本校を舞台にした企画が放送されました。

「20度目の田植え頑張りましょう!」ということで、園芸高校での、水田による稲作の企画が始まりました。

本校の学校紹介も放送されました。

今後も継続して放送が続きます。次回についてまたお知らせします。

本校生徒の皆さん及び中学生の皆さん引き続きご覧ください。

番組のHPはこちら→https://www.ntv.co.jp/dash/articles/657vop0x3fh6v1jb4e.html


令和2年(2020年)3月27日(土)

東京都公式動画「東京動画」に、園芸高校の生徒や教員が出演しました!

「高校をどのように決めたらいいか分からない」、「普通科以外の都立高校ってどんな学校があるの?」という中学生の皆さんを対象に、都立の専門高校について紹介する動画を作成しました!
工業、農業、商業、家庭、福祉の5つの学科について、高校での学習内容や高校卒業後の進路を実際に高校に通っている生徒達や先生方、卒業生の方々の声を通して紹介しています。
本動画は、『農業(園芸系)』『農業(食品系)』『農業(動物系)』についてです。
ぜひ進学先の選択肢として、都立専門高校を検討してみてください!

ということで、園芸高校が、代表として選ばれ、本校の生徒、教員、卒業生(園芸系のみ)が出演したPR動画がUPされました。

園芸高校の良さが、たくさんつまっている動画です。どうぞ、3つの科の良さをご鑑賞ください。そして、中学生の皆さん、コロナウイルス感染症が落ち着いてきましたら、どうぞ園芸高校への見学、お待ちしております!!

園芸科https://tokyodouga.jp/aysBZwMtheg.html

食品科https://tokyodouga.jp/-1dZiRtZ3io.html

動物科https://tokyodouga.jp/sZ2phHYGinU.html

東京動画 園芸、動物、食品.jpg


令和2年(2020年)3月11日(水)18:55〜19:25

NHK Eテレ <沼にハマってきいてみた>
「カワイイ!おいしい?盆栽なう」


が、再放送されます。
園芸高校盆栽部が出演しますのでご覧ください。

なお、「NHKプラス」という、地上波と同時のネット配信(1週間の見逃し配信あり)もされるとのことです。


番組内容;一見、地味に見える「盆栽」が今や10代に大うけ。ハート型盆栽、宙に浮かぶ盆栽、野菜盆栽などなど、SNS映えするカワイらしさや不思議に満ちた盆栽をたっぷりと紹介

 また、盆栽好きなアイドルや俳優、地域の方へ盆栽教室を開くほど盆栽大好き埼玉在住高校生も一緒に出演。

こちらもClickを NHK_Eテレ→

https://www.nhk.or.jp/hamatta/housou/200311/index.html

 https://www.nhk.or.jp/hamatta/housou/190731/index.html
 

 bonyasai pi-man.jpg   


令和元年(2019年)10月25日

中京テレビ「ボイメンジャパネスク」という番組で、盆栽部が取り上げられました。

 盆栽の手入れや、徳川三代将軍遺愛の五葉松の紹介など、盆栽部生徒の取り組みが放送されました。

https://www2.ctv.co.jp/bmj/2019/10/28/1168/

380dbae5fc050a5cee6e9784924ced7b8af344dc-thumb-500xauto-24220.jpgca305a992fd008f1c91118c049af6f138197071a-thumb-500xauto-24218.jpg


令和元年(2019年)9月4日(水)
朝日新聞夕刊に、本校の「徳川三代将軍遺愛の五葉松」が紹介されました。


本校3年生(盆細部生徒)が手入れしている画像も掲載されました。


詳しくは→URL

https://www.asahi.com/articles/DA3S14165230.html?iref=pc_ss_date


令和元年(2019年)8月18日(日曜日)

日テレ「ザ!鉄腕!DASH!!」午後7:00~午後7:58 という番組で、

「新宿DASH ~東京23区 大都会でカブトムシ探せるか?リベンジ~」

という題名で 、園芸高校昆虫部が出演しました。

「THE 鉄腕 DASH」の夏休み企画として、「東京23区でカブトムシを探せるか」という放送に合わせて、出演者が7月末に来校し、昆虫部の生徒とともに校内を散策してカブトムシを探すという設定でした。無事に校内でカブトムシを発見し、8月18日の放送で放映されました。



番組内容;TOKIOの国分太一さんが「カブトムシ、今年は触らせたい」ということで、後輩の嵐・二宮和也さんと共に東京23区内でカブトムシを探す。そこで始めに「航空自衛隊目黒基地」、次に「都立園芸高等学校」へと移動し探索した。
 
とのことです。



鉄腕ダッシュ1.jpg

こちらもどうぞ(番組HP)→https://www.ntv.co.jp/dash/articles/65cs5u6impklks093c.html


2019年8月1日

 東急グループの情報誌「HOT ほっと TOKYU」で本校に関する記事が掲載されました


 毎月1日に発行されている情報誌の8月号は、土地の「なまえの由来」についての特集です。本校の最寄り駅は東急大井町線「等々力」駅です。記事では、「等々力」の名前の由来として、1564年、伊豆の南条重長が後北条氏よりたまわったと伝わる「兎々呂城跡」。深沢城の一部だったともいわれていますが、正確な場所は不明です。(由来は諸説あります。)園芸高校の正門横と校内に石碑が残されています。兎々呂城跡のある都立園芸高校では、収穫した野菜などを校門脇の販売所で売っています。都立園芸高校には昭和天皇お手植えの松があるなどと紹介していただきました。
 (外部リンク) http://hot.tokyu.co.jp/  HOTほっとTOKYU


令和元年(2019年)7月31日(水)

NHK Eテレ <沼にハマってきいてみた>午後6:55~午後7:25(30分)という番組で、

「カワイイ!おいしい?盆栽なう」



という題名で 、園芸高校盆栽部が出演しました。

番組内容;一見、地味に見える「盆栽」が今や10代に大うけ。ハート型盆栽、宙に浮かぶ盆栽、野菜盆栽などなど、SNS映えするカワイらしさや不思議に満ちた盆栽をたっぷりと紹介
 
とのことです。

 また、盆栽好きなアイドルや俳優、地域の方へ盆栽教室を開くほど盆栽大好き埼玉在住高校生も一緒に出演しました。

こちらもClickを NHK_Eテレ→ https://www.nhk.or.jp/hamatta/housou/190731/index.html
 

    



2019年06月23日付
日本農業新聞で、食品科の「ミニクグロフ」が取り上げられました。

園芸高校で収穫した食材をふんだんに練り込んだ焼き菓子です。東京大丸デパートでも販売します。
ミニクグロフ.png



2019年06月23日付
日本農業新聞で、園芸高校のバラ園が取り上げられました。



詳しくは→https://www.agrinews.co.jp/p48042.html

「「ロサ・フェニキア」など品種改良の元となった最も古い原種から、ハイブリッド・ティーといわれる、枝の先端に大きな花が咲くタイプの新しい改良品種まで約200品種が育つ。改良途中の品種も存在し、バラの品種改良の歴史が分かる造りになっている。」とのことです。


2019年5月24日

 都知事記者会見場の「緑」の設置

 都内農業系高校5校では毎月1回、順番に都知事の記者会見場の演台に、生徒の作品を展示させていただいております。令和元年度の園芸高校は全日制は2回担当させていただくことになっています。(定時制も1回担当します。)
 5月24日の定例会見に合わせ、園芸科の3年生4名が作った作品を飾しました。

000303481.jpg000303478.jpg

 今回の作品のコンセプトは、「薫風の花かご」です。本校のバラ園では、今年もさまざまな品種のバラが咲き誇りました。また、校内のあちらこちらに、授業で栽培している草花が咲いています。花ざかりの季節をたくさんの方々と楽しめる作品を作りたいと思いました。
 園芸科3年生は「園芸デザイン」という授業で、フラワーデザインを中心に、植物の特性を生かし、生活に取り入れることを学んでいます。季節ごと、場面に応じて、植物の表情をよく見て作品を作ると生徒は語っています。今回は、たくさんの花を集め、バスケットいっぱいにいけましたりました。



2019年3月13日(水)
じゅん散歩(テレビ朝日)「駒沢公園」の回で、園芸高校が紹介されました。



野菜部や盆栽部の生徒と高田純次さんが交流しました。

https://www.tv-asahi.co.jp/junsanpo/backnumber/1903/13/

   



平成31年(2019年)3月1日(金)

31()発売の日経トップリーダー(中小企業経営者向け雑誌)で、園芸高校が取り上げられました。(p7881



タイトルは、「次の成長を担う農業高校」バイオやAIで確信栽培、世界や地元へ人材輩出

です。
記事の最初に、園芸高校動物科3年生が犬を抱いた写真が掲載されました。

詳しくはこちらを→https://nvc.nikkeibp.co.jp/mag/index.html





平成30年(2018年)12月14日(金)
都知事会見のときに、本校 園芸科で栽培したシクラメンが、両サイドを飾りました。


※その後も、定期的に装飾中です。


都知事会見のHPはこちらです。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/governor/governor/kishakaiken/2018/12/14.html



なお、今回のシクラメンの解説は以下の通りです。

冬の鉢花・シクラメンをお届けします。
3年生が科目「草花」で、種子から1年かけて生育させました。

シクラメンは冬から春にかけての代表的な鉢花です。年末の贈答品や個人消費の鉢物として根強い人気があります。栽培期間は種まきから開花まで1年と長く、手間もかかりますが、室内で育てると花が次々と開花し、5月頃まで長く楽しめます。
 今年の夏は特段に暑く、35℃を超える日が連日続きました。シクラメンは35℃を超えると生育が停止するため、シクラメンにとっては過酷な夏でした。
写真左側の品種「冬桜 薄紅梅」は、がく片まで花弁化した半八重咲きの品種で、最近作出された珍しい品種です。
同右側の品種「バーバーク」は従来からある品種で、赤色の定番品種です。

《シクラメンの管理の要点》
・ 明るい室内に置く
・ 徐々に低温にならし、5℃程度で管理する。
・ 水は鉢土の表面が乾いてから与える。
・ 蕾には水をかけない。
・ 古くなった花や葉は病気の原因となるので、早めに基部から取り除く。

【生徒からひとこと】
 シクラメンはお花屋さんでしか見たことがなかったのですが、実際に栽培してみると暑さや病害虫、用土などいろいろ気を付けることも多く、育てるのに苦労しましたが、その分、開花したときはとても嬉しかったです。




平成30年(2018年)12月13日(木曜)
東京2020オリンピックパラリンピック「世界ともだちプロジェクト」による講演会が、アメリカ大使館職員の方をお招きして行われました。

目的→東京2020オリンピック・パラリンピックとアメリカ合衆国に関する事前知識の講演を行う。
趣旨→世田谷区は東京2020オリンピックの米国ホストタウンであり、多くの米国選手が来区し練習会場となる。その際、本校も米国選手の練習会場となる可能性があることから、事前に米国の事情についての知識を得ておくことが肝要である。そして、本校生徒のグローバル化に資する。

講演者→米国大使館 経済部外交官(米国大使館 経済部 経済科学技術健康ユニット副チーフ)
    Ms. Emily Hicks
    Deputy Unit Chief, Scientific and Technology Affairs Economic Section

講演時程
  10:52-10:55 米大使館製作アメリカ留学プロモーションビデオ上映
https://jp.usembassy.gov/ja/education-culture-ja/study-usa-ja/abroaderview-ja/
  10:55-11:15 Hicksさんのプレゼン
  11:15-11:35  質疑応答
  11:35 閉会あいさつ。植樹式へ移動

その他

(1) 講演は英語(通訳日本語)で行われました。
(2) 東京都教育委員会総務部教育政策課オリンピック・パラリンピック教育担当2名来校。
(3) 世田谷区スポーツ推進部調整担当課長他3名来校。
(4) 講演終了後、西洋庭園にて、百年ハナミズキ(苗)の記念植樹。同窓会副会長が来校される。その際、生徒(4名)、西洋庭園に移動して植樹イベントに参加。
(5)記念品→ヒックスさんより德田校長へTシャツ、参加生徒全員にアメリカ留学情報チラシ、文房具など記念品贈呈。

※今回の講演会について、大使館フェイスブックに掲載されております。
  https://www.facebook.com/usembassytokyo/





平成30年(2018年)11月11日(日曜)
園芸高校は、平成30年度「世田谷区青少年・青少年関係者表彰式」にて表彰されました。


毎年、世田谷区では、他の模範と認められる活動をされた青少年及び青少年団体を表彰し、その実績を区民にお知らせしているそうです。このたび、本校が立地する町内会から推薦をいただき、世田谷区での審査を経て、受賞の運びとなりました。近隣の皆様並びに世田谷区の方々、どうもありがとうございました。

世田谷区広報ULR

http://www.city.setagaya.lg.jp/static/oshirase20181201/p03_002.html

世田谷区広報PDF

http://www.city.setagaya.lg.jp/static/oshirase20181201/pdf/p03.pdf




2018/9/1~

スキマスイッチの「未来花」という曲のリリースにともない、「スキマの花屋」という企画がありました。

数量限定で、バイオ部の生徒が培養・作成した,園芸高校とのコラボによる「未来の種」という試験管培養苗を販売しました。

詳しくは→https://www.office-augusta.com/sukimaswitch/hanaya/engei/

mirainotane.jpg



産学連携イベント第二弾として、園芸科で育てた9種の野菜を使った一日限定メニューを、8月6日(月)にミスターファーマー駒沢公園店にてご提供されました!

※こちらは、定期的に実施中!


当日は、園芸高校野菜部の生徒によるサーブと、野菜販売もありました。

詳しくは⇒   



本校園芸科と農業高校で育てたトマト100%キムチと冷麺セットが、情熱食材ギフト月間注文ランキング1位となりました!


詳しくは→高島屋

嬉しい反面、この商品は賞味期限が冷蔵で10日と短く、
製造・配送に合わせて規定サイズのトマトを出荷しなくてはなりません。

園芸科の生徒は整枝・収穫・調整と、暑い温室の中で日々頑張っています。

購入された方は、努力の結晶をぜひご賞味ください。




平成30年6月3日(日)、4日(月)、5日(火)の3日間、
朝日新聞のコラム「いま子どもたちは」に、本校全日制の昆虫部が取り上げられました。



平成30年3月発行、厚生労働省作成、
「3級技能検定の実技試験課題を用いた人材育成マニュアル、造園(造園工事作業)編」という冊子に、
園芸高校卒業生が掲載されました。


実際の、造園3級技能検定での作業をしているところが、たくさん撮影されました。

3級技能検定マニュアル.jpg



平成30年1月24日(水曜日)14時30分~16時30分
農林水産省主催の「第2回農業の「働き方改革」検討会」を、高校生が感じている職業としての農業の魅力や課題の把握を目的として開催しました。


参加者は、園芸高校の生徒10名(進路先として、農業関係の就職が決まった生徒や、その方向で感がいている生徒)
会津委員、延與委員、三浦委員、鈴木委員、德田委員、深沼委員、堀口委員、
そして、農林水産省からは大臣官房 木村政策課上席企画官経営局 大澤経営局長、德田参事官、森田経営政策課長、佐藤就農・女性課長でした。
高校生からは「就職先としての農業の魅力や課題」について、それぞれの思いを発表した後、委員との質疑応答が行われました。農業経営者委員からは、経歴・経営の紹介及び高校生へのメッセージがあり、その後、高校生からの質疑応答が行われました。


農林水産省HP
http://www.maff.go.jp/j/study/work/02_summary.html

日本教育新聞
日本農業新聞
にも取り上げられました。




2017年の「全国農業高校収穫祭」11/11(土),12(日)大丸東京店で開催
のポスターに、園芸高校食品科2年生の描いた作品が選ばれました。もちろん、本校生徒の生産販売品も販売しました。

2017syuukakusai.jpg



2月13日(火)午後3:00~3:59、NHK_BSプレミアムにて、
「皇居の宝物 盆栽物語~時を語る大道庭園の老木たち~」が再放送されます。

※こちらは、何回も再放送されております。


本校園芸科「盆栽と古典」受講生徒の授業風景と、「徳川三代将軍家光公遺愛の五葉松」通称「三代さん」が詳しく説明されます。




2017年3月に、アメリカ合衆国ケネディ大使が離日のさいに、
園芸高校生宛に、直筆の色紙をいただきました



<和訳>
 園芸高校の親愛なる友人たちへ
 盆栽を教えてくれて、また、美しい盆栽を届けてくれてありがとうございました。加えて、ハナミズキの木のお世話もしてくれてありがとうございます。
 ハナミズキの木が、皆さんと私たちとの間の友情を思い出させるものになることを願っています。
 キャロライン・ケネディ

kenedhisansikisi.jpg



2017年3月8日
 日本テレビ ヒルナンデス!にて、
 園芸高校の生徒の実習風景が放送されました。

http://www.ntv.co.jp/hirunan/wednesday/2017/03/12241.html



2016年2月27日(土)
日テレ「マツコ会議」にて、
今夜は女子が7割!都立・園芸高校に潜入!

漫画「銀の匙」人気もあり農業女子が都心で急増中?広大な敷地にカワイイ動物たち...知られざる農業高校の授業
という内容で本校が取り上げられました。

https://cu.ntv.co.jp/matsukokaigi_20160227/



NHK Eテレ「Rの法則」で、動物科の授業と盆栽部が取り上げられました。



平成28年5月31日、本校動物科の生徒と、盆栽部の生徒がNHKのEテレ「Rの法則」で取り上げられました。
動物科では、かわいい動物たちの紹介や、トリミングの授業などが放送されました。
盆栽部では、徳川三代家光公が愛でた五葉松の手入れなどが放送されました。

www.nhk.or.jp/rhousoku/koremade/226.html



平成28年5月12日、
アメリカ合衆国ケネディ大使へ、盆栽部生徒が盆栽作りをレクチャー

盆栽部の生徒が、アメリカ大使館のケネディ大使や職員の方々と、ヤマモミジのミニ盆栽づくりでの交流をしてまいりました。
内容としては、生徒が、大使や職員の方へ直接英語で、比較的小ぶりの盆栽(今回はヤマモミジ)を、丁寧に定植する方法を手解きしました。具体的には、盆栽鉢に鉢底ネットを取り付け、苗木の根をほぐして、針金で根を固定し、培養土にて植栽し、枝に針金かけをして形を整えるところまでです。

000083687.jpg

「都立園芸高校の盆栽名人の皆さんに教わって私も挑戦してみました。」
Finding my green thumb with the #bonsai masters of Engei High School.

アメリカ大使館で制作した動画です。3種類ありまして、それぞれで内容が異なるそうです。

YouTube: https://youtu.be/ZYUGOQKac_w

Facebook:
https://www.facebook.com/usembassytokyo/

Twitter:
https://twitter.com/CarolineKennedy/status/732383611723227136

毎日新聞オンライン http://mainichi.jp/articles/20160513/k00/00m/040/101000c

都立園芸高校の生徒に教わった盆栽を手に笑顔を見せるケネディ米大使(中央)=東京都港区の米大使公邸で2016512日午後33分、望月亮一撮影

ケネディー大使のツイッター 

twitter.com/CarolineKennedy/status/731085585830412289?lang=ja




2016年5月10日(火) 19:30~20:43
歌手の一青窈さんがNHK「うたコン」という番組中、本校のハナミズキ前にて歌いました。

「心つなぐ元気ソング~九州に愛をこめて~」というテーマでの放送でした。
本校の百年ハナミズキ前で、心温まる「ハナミズキ」を生放送にて歌っていただきました。
番組中、園芸高校のことやハナミズキにまつわる話もしていただけました。ありがとうございます。



平成28年5月10日
NHK「あさイチ_ピカピカ学園 命から学ぶ「動物科」の授業」というテーマでの放送がありました。

本校動物科の生徒が、NHKの朝の番組「あさイチ」の中の「ピカピカ学園」というコーナーで、
「命から学ぶ「動物科」の授業」ということで生放送にて取り上げられました。



平成28年5月12日付 日本農業新聞
食品科で製造いている「夏みかんのマーマレード」が新聞に載りました

静岡県下田市にある、園芸高校付属下田農場で栽培している夏みかんを使ったマーマレードが、とても人気です。そのことについて、日本農業新聞で取り上げられました。



平成27年10月23日
本校動物科の生徒約40人を対象に、試写会と、犬のしつけの実演イベントがありました。


生徒は、監督の山田あかねさんと保護犬や命について考えました。
この映画は、動物愛護センターから犬や猫を救い出している人たちや震災で置き去りにされた動物を保護している人たちを追ったドキュメンタリーとドラマを加えた形式の映画です。

平成27年11月1日付 朝日中高生新聞より

/site/zen/content/000178370.pdf



2016年2月22日「里帰りさくら」植樹式


日米友好の証として1912年、東京から米国に贈った桜を原木とした接ぎ木苗の植樹式(里帰りさくら植樹式) が行われました。
その桜の苗は、八代亜紀さんと米大使館のエバン・マンジーノ農務官に、お手植えいただけました。
その様子は、新聞にも取り上げられました。


毎日新聞



平成28年3月8日、9日、14日 の17:30~18:30
盆栽部の生徒が、 「盆栽入門 早春のヤマモミジ 3本寄せ植え小盆栽」というテーマで、一般の方向けの講習会を、ハンズカフェ東急プラザ表参道店でおこないました。


多くの方においでいただけました。
hanzukafe.jpg



第53回 技能五輪全国大会
本校 園芸科 吉田智哉 君が第53回技能五輪全国大会(造園)で「銅賞」〔全国3位(23歳以下)〕に輝きました。


技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会であって、その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。 全国大会の出場選手は、各都道府県職業能力開発協会等を通じて選抜された者(原則23 才以下)としています。(技能五輪全国大会のページより引用)

ginougorin06.jpg

技能五輪全国大会のページ
https://www.javada.or.jp/jigyou/gino/zenkoku/index.html
53回技能五輪全国大会入賞者一覧 ※12ページ造園「銅賞」の欄をご覧ください。https://www.javada.or.jp/jigyou/gino/zenkoku/n_53/53_nyuushousya.pdf


2015年(第43回)毎日農業記録賞(高校生部門)
本校 園芸科 半澤大樹 君の作文が 2015年(第43回)毎日農業記録賞

(毎日新聞社主催、農林水産省、文部科学省、各都道府県・教育委員会、全国農業高等学校長協会後援、全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、農林中央金庫、東京農業大学協賛) 高校生部門の優良賞(東京都1位)に輝きました。

2015年(第43回)毎日農業記録賞 の ページ。


2015年(第43回)毎日農業記録賞審査結果 の ページ(※高校生部門 優良賞 をご覧ください。)



FFJ(日本農業クラブ)の情報誌「リーダーシップ」に本校の卒業生サヘル・ローズさんが取り上げられました。

8歳でイランから日本へ移住したサヘルさんは、中学校までいじめうけて人間不信になっていたが、園芸高校の園芸科に入学してからは楽く濃い学校生活を送り、卒業するころにはトップクラスの成績にまでなったとのこと。
「作物が育つには、大変な手間がかかることが実感できました。その手間や苦労が私にとってはやりがいに感じられ、作物が子供のようにかわいく見えました。園芸高校に入学していなければ、今の私はないと思っています。」と語っています。

  リンク「FFJ リーダーシップ編集部」http://ffjmag.net/



大塚製薬 医療関係者向け情報誌「大塚薬報」の「HIGH SCHOOL BRAND」に本校のバラ園が取り上げられました。




東京都産業教育振興会会報「東京の産業と教育(第148号)(平成27年7月31日)の、「シリーズ ピカッと輝く在校生からのメッセージ」に、本校園芸科「半澤広樹」君が選ばれました。



園芸高校の野菜は、毎年、高島屋のお中元でキムチに加工されて販売されております。


https://blog-tamagawa.takashimaya.co.jp/food2/post/29991


2015年5月15日
ハナミズキ100年祭(第3部)で一青窈さんが植樹

一青窈さんが、「ハナミズキ百年祭(第3部)」に御臨席なさいました。

「なんと、、"100年続いたハナミズキ"に出逢っちゃいました!!5月15日(金)、一青窈が都立園芸高校に招かれ、ハナミズキ百年祭の事業の一環として開催された式典に列席、樹齢100年のハナミズキ原木と対面した。さらには、日本にまだ2本しかないという"スターライト"という新種のハナミズキの苗木を植樹・・・」

と、紹介していただけました。

詳しくは→https://ja-jp.facebook.com/hitotoyoofficial/posts/484308625067608



2015年4月10日「ハナミズキ百年祭」記念式典がおこなわれました。
キャロライン・ケネディ駐日米大使が臨席して、日米友好の記念樹「ハナミズキ百年祭」が行われました。


同時に、日本郵便から「米国からのハナミズキ寄贈100周年」の記念切手を発売しましたた。
この発売は、日米同時発売という、日本郵便としては初めての試みでもありました。

写真

そして、

その内容は、英字新聞にて、米国でも報道されました。

201804ハナミズキスターライト4英文記事.jpg

ハナミズキ100年祭が開催されました(とちょう-i

https://www.tocho-i.metro.tokyo.lg.jp/p-album/2015/0413_hanamizuki.html

ハナミズキ100年祭が開催されました(nippon.com

https://www.nippon.com/ja/column/g00270/